公演が終わって

どうも。11の長房です。

書こう書こうと思っていながら「ハッ」としたら秋祭が終わっていました。しかし、今回の公演で演出を務めた身として一切書いていないのもあれなので、書いてみようと思います。

今回が演出2回目でした、前回務めたのが新歓公演という特殊な状況であったために、勝手違ってなかなかに苦労しました。

でも、苦労したからでしょうか、はたまた演出だからでしょうか、公演後の感覚がキャストだけやっていたときとは全然違います。何というのでしょう・・・秋祭前・秋祭後という区切りが自分の中に出来ているような。今まではただ1公演が終わったなあ、となんとなく思うだけだったのが。

そのせいでしょうか、少しキャンパス内も違って見えます。人が心なしか少ないような・・・。と思ったらその時は授業時間のど真ん中でした。それに皆お祭り明けで疲れているでしょうし。

ところで、EnTRoPyの数人の仲間とミュージカルサークルEMの数人で早稲田祭に乗り込むそうです。どんな作品になるのか今から楽しみです。

そして自分の次の公演は文教大学の劇団また旅さんとの共同公演。絶対に成功させたる!!

 

 

明日ですね。

新稽古場日記にはおそらく初めて投稿します。

08もっちです。

 

みなさん、明日ですよ明日!!あのK館で演劇やるのも最後なんですねえ。

今日の仕込みには参加できませんが、ばらしは力になれると思うのでよろしく。

卒業までにもう一本やりたいけど厳しいかもしれません。もしかしたら大学生活最後の舞台になるかもしれません。1年生から5年生までみんなで作った作品なので、大切に演じようと思います。

でもまあ一番大切なのは楽しいと思うことだと思うので、みなさん楽しみましょう。

 

 

どうでもいいんですけどあと10cm身長が欲しいのにおそらくもう伸びません。くっ。195cmなら空条承太郎のコスプレができるのに。残念極まりないです。でもジョジョだと吉良吉影が好きです。ってかすべての物語のキャラの中で一番好きです。

ま、雑談もこのくらいにしときましょう。ではまた。

さいごの稽古

こんばんは

エントロ公式サイトを管理している武田です

いつも更新遅くて申し訳ありません

 

稽古場日誌はいつか書こう書こうと思っていたら、あ!という間にさいごの稽古まできちゃいました

そんなわけで慌てて書きますぶたさんプレゼンツ

ゆうて一瞬しか参加できてないんですけどね、さいごの稽古

 

基礎練は教室の隅から眺めていて楽しかったです。

たるえだのえだって、うすいやふるさとなど男は低く低くやるのに女性陣は腰降ろさないでやる傾向があるようです。どうでもいいですね

一旦ラボでミーティングしてからまた稽古場戻ってきて軽い通しをしましたのさ

セリフを要約して通すと楽しいですね。意味ちげえし!

 

そんなわけで秋祭の稽古が終わっちゃったんですね

愉快な稽古場で楽しかった。りんさんとあゆみんさんのかけあい好きです

色々あったが右の人と左の人にはとてもよくお世話になりました

あいむ そー はっぴー

ゲネ

こんにちは。

今日はだいぶ秋らしい天気ですね。麟太郎です。

一昨日はゲネでした。

EMの皆さんも来ていただき良い緊張感を持ってやることができたと思います。

やっぱり自分でも「ん~」と思ってたところはお客様にも伝わりますね~・・・

本番までもう日もありませんが、少しでもいい舞台にできるよう頑張りましょう!!

今から稽古なので短いですがこのへんで(^ _ ^)/~~

明日は…

こんばんは。何だかジメジメしてますね~。

今更ながら演出/主演という自分のキャスティングに疑問を感じてきました09麟太郎です。

昨日は仕込み、今日は場当たりでした。いやはや、実際に舞台に上がるとやっぱりテンション上がりますね~。

自分の脳内でぼんやりしていたイメージが色んな人の力で形になっていく過程は何度見ても感動もんです。特にたくさんの後輩が頑張ってくれている時はガゼンやる気が出ます!

昔はシュートも場当たりもテクリハもゴチャゴチャにやってましたからね。灯体も全然少なかったし、パネルもボロボロのまんまだったし・・・

今エントロで舞台をやらせてもらえる幸せを噛みしめています。

明日はゲネです。一ヶ月やってきた全力をぶつけて行きましょう!

今日は呑まないで寝てみます。

では。

秋です

雷が鳴っています。大雨です。湘南には大雨洪水波浪雷注意報が出ているらしいです。

明日ゲネ仕込なのに!晴れろ!

こんばんは、秋祭担当11よこたです

 

いよいよ来週末は秋祭本番です。

何人かと話してみたのですが、信じられません。びっくりです。

あっという間でした。

いつの間にか夏休みも終わったし、台風も行っちゃったし、夜はもう肌寒くなりました。

稽古が始まった頃より日が暮れるのも大分早くなって、今は練習が終わる頃には真っ暗です。秋です。

 

秋祭は二本立て、雰囲気も全く違うに作品になっております。

「告白の詩」 作・演出 長房健人

「生きるということはスゴく難しいことだなぁと思いますが実際どうなんでしょうね」作・演出 後田麟太郎

詳細:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/

是非みにいらしてください!

チケット予約は関係者、およびentropy2012[a]googlegroups.comで承っております。([a]を@に変えてお送りください。)

稽古場の様子など、Facebookページにて公開しております。

http://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy

Facebookをお使いでない方でもご覧いただけます。

Facebookをお使いの方はぜひいいね!ってしてください

 

雨がだいぶ静かになりました。

明日どうにか晴れてほしいです

 

ゲネ二日前。

みなさんはじめまして、12のいなさきです。

ほかのキャスト12勢が続々と投稿してるのを見て、スタッフ勢の沈黙を破りたいなと思い初投稿です。そんなことホントは考えてませんが。

前回の七夕祭では石井班の「夜が」で、主人公幸役を演じさせて頂きました。私は中学生のころ演劇部に所属していて、演技はちょこっとだけ経験があるのですが、やっぱり大学でやる演劇は中学生高校生がやるものとは何か根本的に違うものがあるな、と感じました。

個人的には、大学生の演劇の方が肌に合ってるなと感じます。自分の演技を考える時、表層的なことだけじゃなく、自分の内側のもっと深い部分と対話する、といった感じでしょうか。

うまく表現出来ませんがとにかく、みてくれだけ繕っても人の心に響くような演技は出来ない、ということを学ばせて頂きました。

って、こんな大層な感じのこと言って私今回キャストじゃないんですが(笑)

さて、今回の秋祭公演では、照明に携わっております。しかもチーフ。今回も違った意味で初めてのことだらけです。

地明かりをいくつ吊れば良いのかとか、自分のイメージした照明をどうすればつくりだせるのかとか、とにかくわからないことだらけで、先輩方に頼りっぱなしです。

どうなるか正直自分でもわかりませんが、二日後のゲネ、出来るだけのことは出来たらなと思います。よくよく考えれば、09の先輩方と演劇をするのも最後なんですね…先輩たちにとって、この秋祭公演が良い思い出になるように微力ながら頑張ります!

 

なんかつらつら長文になりすぎちゃった!このへんで失礼します。いなさきでした。

通し。

こんばんは。暇なのでまた更新します。12中野です。

今日の稽古場は通し稽古でした~

スタッフ見せだったのですが、本番を意識してやることができた?ことでしょう。まあ、役者各々が改善点を見つけることはできたのではないでしょうか。

自分なんかは同期たちの演技が上手くなってて焦りを感じたりしています(-_-;)

先日、OBの方が主宰をされている、計画的無計画第一回公演「SACHIKO」を観劇に行きました。

「SACHIKO」のフライヤーに以下のようなメッセージが記載されていました。

「何もしなくても本番はやってきますから。」

たぶん本当にそうなんだと思います。秋祭まで残り10日。本番が近づいてきて、いろんな焦りもありますが本番は確実にくるんですよね。

気張らず、焦らず、やれる事を確実に全部やって本番に挑めたら理想かもしれないですね。

まだまだ楽しく、面白くできるんじゃないでしょうか。

やれるとこまでやっていきたいです。

稽古場の人がこれを読んだら、お前ほとんど出ねえじゃねえか!とツッコまれそうなのでそろそろ退散しますw

失礼しました~

 

 

 

 

 

とりあえず書いてみました。

こんにちは12の中野です。

昨日、稽古場日誌書いてみたら的なことを言われたので、とりあえず書き始めましたが・・・書くことないですね~本当にないですねw

でも書きたい気もするんですよね~ 優柔不断なんですかね。

まあ、最近思ったことなんかをつらつら書いていこうと思います!

先日、外部でモニタリングという基礎練をする機会がありました。詳細は割愛しますが、自分のした演技を思い出して再現するというものでした。要は自分のしている演技を理解できているかを確認するための稽古ですね。

9割演技に集中し1割を鳥瞰的にモニタリングする感覚だそうです。

自分のやっている演技が理解できていれば、「どうしてそれをしたの?」「ごめんなさい。覚えてないです。」といった風なケースがなくなりますよね。

限られた時間のなかで芝居をつくっていくうえでは大切なことかもしれません。

僕なんかはそういうことが苦手なタイプなので苦労していますがw

これって演技以外にも役にたちますよね。ただただ直観的に行動するんじゃなくて、ちょっと遠目から対局的に物事が見れていたら、割とうまくいく気がします。何事も(^○^)

自分ができてるわけではないので偉そうなことはことは言えませんけど(T_T)

最近そんなこと思うんですよね。

自分のどこかに冷静な一面がほしいものです。

あまり稽古場とは関係ない話になってしましましたね。

今回の秋祭では僕はいわゆるチョイ役なので、稽古場を冷静な立場から眺めているつもりです。役者ひとりひとり人間味があって面白いです。演じるキャラクターにいい意味でその人間味がでると良いかもしれないですね。

稚拙な文章で申し訳ありませんが、このへんで失礼いたします✌

 

 

 

 

 

 

 

10月突入!

初・稽古場日誌!!
みなさん初めまして。’12のはなと申します。

昔の稽古場日誌を読んでいたらなんだか書きたくなってしまったので、一年生の分際で勝手に書かせていただきましたw すみませんw

七夕祭公演の「USO800」で、主人公・肇の幼馴染み・恵美役でキャストデビューさせていただきました。
次の秋祭公演では後田班「生きる〜」で渡辺幸子役を演じます。

以前から演劇に興味はあったものの、中高時代を部活動のない学校(?!)で過ごして来たので、大学入学を機にやっと始められました。
ずっとやってみたかった演劇を、一所懸命やることができる今、毎日稽古が楽しくて仕方ないです!!

 

それにしても、演劇って本当に奥が深いですね。

元々、舞踊をやっていたので体を使った表現は経験があったのですが、演劇は舞踊とは全然質の違うものですね。当たり前ですけど。

表情、声色、声量、姿勢、動き、目線、気持ち…自分の体が引き起こす全ての「動き」が、演技に表れるように感じます。

毎日稽古場で先輩方の演技を見ていると、本当に勉強になります。

先日、OBの大川さんが主宰する公演を見て来ました!
本当にたくさんの刺激を受け、とても感動しました。ありがとうございました。

4月に演劇を始めたばかりの私は、まだまだへたくそですが、先輩方の指導のもと、’12同士切磋琢磨しながら精進して参りたいと思います!!

 

なんだかごちゃごちゃと偉そうなことを書いてしまいすいません。
とにかく、秋祭頑張るぞ!!!!!!!!!…ということですw

 

今後もよろしくお願いします^^ はなでした^^