「なんでだろう」

ブログ第八弾!次なる担当は美術さんだ〜〜 テーマは「穴」!それではどうぞ!

——————————————————————————————————-

春公演では美術をしております、加藤真央と申します! 私は犬が大好きです!以前1匹、現在2匹の犬を実家で飼っています。しかし気になることがあるのです。 犬たちは絶対に道端のあみあみのドブのふたの上を歩かないのです!飼い犬は中型犬なので、あの穴にはまるような足のサイズでもないし、水が大好きでも上を歩こうとしません。私はなんとかしてあみあみの上を歩かせたい!と思い、端に追いやったり、匂いに夢中になっている隙をねらってぐいっと引っ張ってみたりしてきたのですが、めちゃめちゃうまいこと避けるのです! なんでだろ〜う 本能的なもの?ああいう形の穴にトラウマがあるのだろうか? 誰か知っている人がいたら教えてください!

——————————————————————————————————–

道ばたの穴に対し恐怖心を抱くのはもしかしたら誰しも共通なのかもしれません。 気になることも皆さん共通だったりしますよね!ということで、気になる情報、えんとろ春公演のお知らせです。 なんと早いもので本日で2月も終わってしまいます。 そして2月も節目ということで、今月2月中に予約して頂いた方は100円引きをさせて頂きます! 劇団EnTRoPy一同、皆様のご予約お待ちしております。以下詳細です。

劇団EnTRoPy 2016年度 春公演

▶演目名

「底なし穴」

脚本 村上航 / 演出 山本希

▶あらすじ

世界の果てには男が一人、

一人で穴を掘っている。

流れてきたのは一人の男、

二人は話を紡ぎ始める。

これからするのは昔の話。

この世界が終わる前の話。

そして、この世界が、始まる前の話。

▶出演者

尾林太郎

木村美帆

斎藤悠人

境大軌

芝三奈

隅本裕貴

▶スタッフ

脚本 / 村上航

演出 / 山本希

演出助手 / 田村重人・斎藤悠人・隅本裕貴

舞台監督 / 瀧岡美咲

舞台美術 / 加藤真央・尾林太郎・木村美帆

音響 / 齋藤大樹・境大軌

照明 / 岡田彬彦・村上航

小道具 / 芝三奈・斎藤悠人

宣伝美術 / 頃末龍・隅本裕貴

衣装メイク / 岩城智子・山本静香

制作 / 大川愛梨沙

製作/劇団EnTRoPy

▶タイムテーブル

3月10日(金)18:00~

3月11日(土)13:00~ / 18:00~

3月12日(日)14:00~

*開場は開演の30分前を予定しております。

*上演時間は約90分を予定しております。

▶会場

しもきた空間リバティ

東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル3F

▶アクセス

小田急線・井の頭線 下北沢駅南口より徒歩1分

▶料金

学生(前売)1200円 (当日)1400円

一般(前売)1400円 (当日)1600円

*【早割企画】2月中に予約してくださった方は、

前売り価格よりもさらに100円お安くなります!

*【EM割引実施!】同時期に上演予定のEMステージ「飾るな、磨け」をご覧になり、

チケットを持参いただいたお客様にはさらに当日100円割り引かせていただきます!

▶予約URL

https://ticket.corich.jp/apply/81365/

▶お問い合わせ・HP

メール:entropy.sfc@gmail.com

ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/

Twitter:@Gekidan_EnTRoPy

Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

それでは、お待ちしてます!ご予約はお早めに!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>