「まゆげ」

ブログ第五弾!次なるブログはこの人だ〜〜〜

衣装メイク担当1女美女のしーちゃんです!

それではどうぞ〜

——————————————————————————————————

こんにちは!今回の公演で衣装メイクを担当致します、16の山本静香です。
私はコスメ愛と「穴」についてお話したいと思います!

えっと、私はお化粧が好きです。
日常メイクから舞台メイク、コスプレメイクまで、守備範囲を広げるべく日々研究してます。最近のマイブームは目の上下に黒と茶色のマスカラを2色使いすることですね。おすすめです。

話は飛びますが化粧品の「穴」ってなんでしょう?

化粧品の「穴」とは、大好きすぎて底が見えるまで使ったコスメ。いわゆる底見えコスメです。アイシャドウ、ファンデーション、チーク、ハイライト。お化粧品といっても色々ありますが、みなさんに紹介したいのは、わたしのこだわり第1位、そう眉毛!笑
大切です。眉毛で顔、だいぶ変わります。(似合う眉毛、提案しますよ!!)

私がやってきたどの役でも使用していて、今回もメイク部門で活躍予定のKATEの眉毛パウダー、デザイニングアイブロウEX-4。文句無しの「穴」見えコスメです!好きです。是非一度試してみてください!(宣伝)

底なし穴、衣装とメイクにも注目してみてくださいね!それでは。

——————————————————————————————————–

さすがメイク担当のしーちゃん、底なし穴での活躍が楽しみですね!!

2月も残すところあと3日で終わってしまうようです。

2月に予約して頂けるともれなく100円引きとなりますのでご予約はお早めに!

以下詳細です。

劇団EnTRoPy 2016年度 春公演

▶演目名

「底なし穴」

脚本 村上航 / 演出 山本希

▶あらすじ

世界の果てには男が一人、

一人で穴を掘っている。

流れてきたのは一人の男、

二人は話を紡ぎ始める。

これからするのは昔の話。

この世界が終わる前の話。

そして、この世界が、始まる前の話。

▶出演者

尾林太郎

木村美帆

斎藤悠人

境大軌

芝三奈

隅本裕貴

▶スタッフ

脚本 / 村上航

演出 / 山本希

演出助手 / 田村重人・斎藤悠人・隅本裕貴

舞台監督 / 瀧岡美咲

舞台美術 / 加藤真央・尾林太郎・木村美帆

音響 / 齋藤大樹・境大軌

照明 / 岡田彬彦・村上航

小道具 / 芝三奈・斎藤悠人

宣伝美術 / 頃末龍・隅本裕貴

衣装メイク / 岩城智子・山本静香

制作 / 大川愛梨沙

製作/劇団EnTRoPy

▶タイムテーブル

3月10日(金)18:00~

3月11日(土)13:00~ / 18:00~

3月12日(日)14:00~

*開場は開演の30分前を予定しております。

*上演時間は約90分を予定しております。

▶会場

しもきた空間リバティ

東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル3F

▶アクセス

小田急線・井の頭線 下北沢駅南口より徒歩1分

▶料金

学生(前売)1200円 (当日)1400円

一般(前売)1400円 (当日)1600円

*【早割企画】2月中に予約してくださった方は、

前売り価格よりもさらに100円お安くなります!

*【EM割引実施!】同時期に上演予定のEMステージ「飾るな、磨け」をご覧になり、

チケットを持参いただいたお客様にはさらに当日100円割り引かせていただきます!

▶予約URL

https://ticket.corich.jp/apply/81365/

▶お問い合わせ・HP

メール:entropy.sfc@gmail.com

ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/

Twitter:@Gekidan_EnTRoPy

Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

 

「はまる」

ブログ第四弾はこの人!

役者担当の1年生!期待の新星!それではどうぞ〜〜

—————————————————————————————————-

キャストの尾林と申します。

テーマが「穴」なので、穴に関するエピソードについて話してみましょう。

僕の親の話なのですが、小さい頃に祖母と散歩していたら排水溝の隙間に足を嵌めてしまい、抜き出すのに1時間近くもかかったらしいのです。今でもその話を同じ場所を通る度によく祖母がしてくれます。

物理的な穴でも、スランプとか精神的な意味での穴でも、趣味の世界という名の穴でも、「はまる」となかなか抜け出せないもんですね。

みなさんも穴にハマってみませんか?

——————————————————————————————————

「穴」から「はまる」を発想するとは面白い!

今回の公演も自分を重ねて観ることで「はまる」と思います。

ぜひ見に来て下さい〜以下詳細です。

 

劇団EnTRoPy 2016年度 春公演

▶演目名

「底なし穴」

脚本 村上航 / 演出 山本希

▶あらすじ

世界の果てには男が一人、

一人で穴を掘っている。

流れてきたのは一人の男、

二人は話を紡ぎ始める。

これからするのは昔の話。

この世界が終わる前の話。

そして、この世界が、始まる前の話。

▶出演者

尾林太郎

木村美帆

斎藤悠人

境大軌

芝三奈

隅本裕貴

▶スタッフ

脚本 / 村上航

演出 / 山本希

演出助手 / 田村重人・斎藤悠人・隅本裕貴

舞台監督 / 瀧岡美咲

舞台美術 / 加藤真央・尾林太郎・木村美帆

音響 / 齋藤大樹・境大軌

照明 / 岡田彬彦・村上航

小道具 / 芝三奈・斎藤悠人

宣伝美術 / 頃末龍・隅本裕貴

衣装メイク / 岩城智子・山本静香

制作 / 大川愛梨沙

製作/劇団EnTRoPy

▶タイムテーブル

3月10日(金)18:00~

3月11日(土)13:00~ / 18:00~

3月12日(日)14:00~

*開場は開演の30分前を予定しております。

*上演時間は約90分を予定しております。

▶会場

しもきた空間リバティ

東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル3F

▶アクセス

小田急線・井の頭線 下北沢駅南口より徒歩1分

▶料金

学生(前売)1200円 (当日)1400円

一般(前売)1400円 (当日)1600円

*【早割企画】2月中に予約してくださった方は、

前売り価格よりもさらに100円お安くなります!

*【EM割引実施!】同時期に上演予定のEMステージ「飾るな、磨け」をご覧になり、

チケットを持参いただいたお客様にはさらに当日100円割り引かせていただきます!

▶予約URL

https://ticket.corich.jp/apply/81365/

▶お問い合わせ・HP

メール:entropy.sfc@gmail.com

ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/

Twitter:@Gekidan_EnTRoPy

Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

 

「靴下」

さて、ブログ第三弾はこの人。 衣装を担当するかわいい後輩ちゃんです!! テーマは言わずもがな「穴」です。どうぞ!

—————————————————————————————————— こんにちは!今回衣装メイクを担当する岩城智子です。 私は、靴下の穴についてお話しします(笑) 私は私立の高校に通っていたのですが、そこでは靴下もなんと指定のものをはかなければなりませんでした。 そのため、履く靴下は限られ、靴下たちは何回もの洗濯に耐えなければなりませんでした。。 私が当時洗濯好きだったことも影響し、ほぼ毎日洗濯機は回っていました。 そんな日々を過ごした靴下たちは、だんだん穴が開いていきました。 しかも、中学生のときまでは足の親指の方が開いていたのに、高校のときはかかとの部分から開いていきました。 一番びっくりしましたね。 しかも高校の靴下は布が薄い?らしく、穴が開きやすいものだったようです。 それで何回も靴下を買い…お金をたくさん使いました…(笑) この公演は3日間に及ぶので、衣装に穴が開かないことを祈って、私のブログは終えさせていただきたいと思います。 ぜひ観に来てください!

——————————————————————————————————- 靴下って穴空きやすいですよね。わかります。稽古場の人もきっと靴下に穴が空くまで基礎練に励んでいます!そのくらい今回は本気ってことですね。 どんな公演になるのか気になった方、ぜひお越し下さい。お待ちしてます! 以下詳細です。

▶演目名「底なし穴」 脚本 村上航 / 演出 山本希

▶あらすじ

世界の果てには男が一人、

一人で穴を掘っている。

流れてきたのは一人の男、

二人は話を紡ぎ始める。

これからするのは昔の話。

この世界が終わる前の話。

そして、この世界が、始まる前の話。

▶出演者

尾林太郎

木村美帆

斎藤悠人

境大軌

芝三奈

隅本裕貴

▶スタッフ

脚本 / 村上航

演出 / 山本希

演出助手 / 田村重人・斎藤悠人・隅本裕貴

舞台監督 / 瀧岡美咲

舞台美術 / 加藤真央・尾林太郎・木村美帆

音響 / 齋藤大樹・境大軌

照明 / 岡田彬彦・村上航

小道具 / 芝三奈・斎藤悠人

宣伝美術 / 頃末龍・隅本裕貴

衣装メイク / 岩城智子・山本静香

制作 / 大川愛梨沙

製作/劇団EnTRoPy

▶タイムテーブル

3月10日(金)18:00~

3月11日(土)13:00~ / 18:00~

3月12日(日)14:00~

*開場は開演の30分前を予定しております。

*上演時間は約90分を予定しております。

▶会場

しもきた空間リバティ

東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル3F

▶アクセス

小田急線・井の頭線 下北沢駅南口より徒歩1分

▶料金

学生(前売)1200円 (当日)1400円

一般(前売)1400円 (当日)1600円

*【早割企画】2月中に予約してくださった方は、

前売り価格よりもさらに100円お安くなります!

*【EM割引実施!】同時期に上演予定のEMステージ「飾るな、磨け」をご覧になり、

チケットを持参いただいたお客様にはさらに当日100円割り引かせていただきます!

▶予約URL https://ticket.corich.jp/apply/81365/

▶お問い合わせ・HP

メール:entropy.sfc@gmail.com

ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/

Twitter:@Gekidan_EnTRoPy

Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

 

「ホットケーキ」

続いてやって参りました、ブログ第二弾!

担当は制作の大川が務めさせて頂きます。

テーマは「穴」。

ぱっと「穴」と言われて、その穴がどこにあることを想定するでしょうか。

例えば道に並ぶマンホールの穴だったり、

壁に空いた穴だったり、服に空いた穴だったり、

雲に飛行機が通って出来た穴だったり、

色々です。

そんな中、私が浮かべた穴はホットケーキの穴です。

小さい頃は混ぜるだけで簡単に作れるホットケーキをよく食べていました。

一度裏面を焼いている時に表に出来る気泡の具合で焼き加減を計りますが

一度表の穴の確認をおろそかにするとすぐ焦げる。

瞬間が大事ですねーー

ふつふつとわき上がる気泡の穴をよく眺めたものです。

今回の公演もきっと瞬間が大事です。3月の10,11,12日しか眺めることが出来ません。

眺めるだけでなく、味わえるのもこの期間だけ!

ぜひお越し下さい〜〜お待ちしてます。

以下詳細です。

——————————————————————————————————-

劇団EnTRoPy 2016年度 春公演

▶演目名
「底なし穴」
脚本 村上航 / 演出 山本希
▶あらすじ
世界の果てには男が一人、
一人で穴を掘っている。
流れてきたのは一人の男、
二人は話を紡ぎ始める。

これからするのは昔の話。

この世界が終わる前の話。
そして、この世界が、始まる前の話。
▶出演者
尾林太郎
木村美帆
斎藤悠人
境大軌
芝三奈
隅本裕貴

▶スタッフ
脚本 / 村上航
演出 / 山本希
演出助手 / 田村重人・斎藤悠人・隅本裕貴
舞台監督 / 瀧岡美咲
舞台美術 / 加藤真央・尾林太郎・木村美帆
音響 / 齋藤大樹・境大軌
照明 / 岡田彬彦・村上航
小道具 / 芝三奈・斎藤悠人
宣伝美術 / 頃末龍・隅本裕貴
衣装メイク / 岩城智子・山本静香
制作 / 大川愛梨沙
製作/劇団EnTRoPy
▶タイムテーブル
3月10日(金)18:00~
3月11日(土)13:00~ / 18:00~
3月12日(日)14:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。
▶会場
しもきた空間リバティ
東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル3F

▶アクセス
小田急線・井の頭線 下北沢駅南口より徒歩1分
▶料金
学生(前売)1200円 (当日)1400円
一般(前売)1400円 (当日)1600円
*【早割企画】2月中に予約してくださった方は、
前売り価格よりもさらに100円お安くなります!
*【EM割引実施!】同時期に上演予定のEMステージ「飾るな、磨け」をご覧になり、
チケットを持参いただいたお客様にはさらに当日100円割り引かせていただきます!

▶予約URL

https://ticket.corich.jp/apply/81365/

▶お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

 

 

 

「虎」

劇団EnTRoPyブログ、本日より始まります〜

お題は「穴」です。

気になるトップバッターはえんとろ代表のあの人!

それではどうぞ!!

 

ブログを任されました総合政策学部2年の瀧岡です!
今回の公演では、舞台監督を務めさせていただいております!
今回のテーマはズバリ「穴」ということで、「穴」というテーマで色々と考えてみました!!
とりあえず、最初に連想したのが、
「虎『穴』に入らずんば虎子を得ず」ということば。
ざーっくりと語彙力を削いで説明しますね。
昔、後漢というところに班超というすごい人がいて、善善という国と同盟を組みたかった。そのためには、班超より先に同盟を組もうとした匈奴を、人数少ないながらに班超たちは倒さなきゃいけなかった。そのときに班超が言ったことばが
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」
危険を犯さないと、大きな成果も得られないですよーっていうことですね。
私はとんでもないチキンスキンクソ野郎なので、そんな勇気ある真似はできません(^^)
危険を犯さなくていいから、成果もそこそこで満足するタイプです( ✌’ω’)✌
虎がいるとわかってる「穴」に入るには自分が虎以上である自覚がないとやっぱりはi…(略)
何入ってるかわからないブラックボックスみたいな「穴」なら、好奇心が勝ってしまうかもしれませんが…笑

穴から「虎」を連想した話が出てくるとは、さすが代表。知的で明るい彼女の活躍も期待ですね〜〜

改めまして公演の宣伝です。劇団EnTRoPyは3月に公演を打ちますのでぜひ見に来て下さい!以下詳細です。

————————————————————————————————-

劇団EnTRoPy 2016年度 春公演

▶演目名
「底なし穴」
脚本 村上航 / 演出 山本希
▶あらすじ
世界の果てには男が一人、
一人で穴を掘っている。
流れてきたのは一人の男、
二人は話を紡ぎ始める。

これからするのは昔の話。

この世界が終わる前の話。
そして、この世界が、始まる前の話。
▶出演者
尾林太郎
木村美帆
斎藤悠人
境大軌
芝三奈
隅本裕貴

▶スタッフ
脚本 / 村上航
演出 / 山本希
演出助手 / 田村重人・斎藤悠人・隅本裕貴
舞台監督 / 瀧岡美咲
舞台美術 / 加藤真央・尾林太郎・木村美帆
音響 / 齋藤大樹・境大軌
照明 / 岡田彬彦・村上航
小道具 / 芝三奈・斎藤悠人
宣伝美術 / 頃末龍・隅本裕貴
衣装メイク / 岩城智子・山本静香
制作 / 大川愛梨沙
製作/劇団EnTRoPy
▶タイムテーブル
3月10日(金)18:00~
3月11日(土)13:00~ / 18:00~
3月12日(日)14:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。
▶会場
しもきた空間リバティ
東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビル3F

▶アクセス
小田急線・井の頭線 下北沢駅南口より徒歩1分
▶料金
学生(前売)1200円 (当日)1400円
一般(前売)1400円 (当日)1600円
*【早割企画】2月中に予約してくださった方は、
前売り価格よりもさらに100円お安くなります!
*【EM割引実施!】同時期に上演予定のEMステージ「飾るな、磨け」をご覧になり、
チケットを持参いただいたお客様にはさらに当日100円割り引かせていただきます!

▶予約URL

https://ticket.corich.jp/apply/81365/

▶お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

—————————————————————————————————-

次回もお楽しみに〜

リレーブログ最終回 村上航

皆さまこんばんは!なんと!リレーブログは今回が最終回です…!

今まで本当にご覧くださりありがとうございました。

そんな最終回は、もちろんこの方。

ーーーーーーーーーー

こんにちは!劇団EnTRoPy16代の村上航です。本公演では脚本・演出をやらせていただいてます。
今回の12月公演については
「こんなチャンスはそうそう無いぞ!」
という喜びと
(俺、演劇歴一年無いんスよぉ……?)
という不安が交差しまくっており、脚本から演出まで、このまま進むべきか、それとも止まって考えるべきか、そんな選択の連続でした。

(緑は進め、赤は止まれ。じゃあクリスマスカラーのときにはどうすれば良いのでしょうか……好きにしろって感じなんですかね?)

とにかく自由にやらせてもらいましたが、それでも根気強く支えてくださった頼れる座組の皆さんのおかげで、明日!
形になります!東松原に!!明日明後日の二日間!!!ちょっとダサい、でも痛快なクリスマスの歩行者天国が!!!!現れます!!!!!

ちょっと興奮しちゃいました、すいません。前置きはこのくらいにして、クリスマスの話でも……(クリスマス、どう○つの森&DSを貰った瞬間視力が20分の1になった記憶しかないな……。どうしよう……どうやってこの場をうまく切り抜けよう……)

……。

ぼ、僕は今回、クリスマスの話はしません!折角なので、ちょっと昔語りをします。16の若造が『昔語り』ってのも変な話ですね……三年前の話ですから、昔ってほどの昔でもありません。

※これからする話は先輩方にも同期にも一度もしたことがありません。「初めてにしてはうまい」と言われて嬉しかったので何となく黙っちゃっていた話です。ここから先は懺悔タイムだと思って読んでください。

実は俺、高一のときの文化祭で演劇やったことあるんです、役者。クラスの出し物ではありましたが、中学で演劇をやっていたクラスメイトにちょっとした稽古をつけられて「あえいうえおあお」くらいなら詰まらずに言えるようになっていたわけです。文化祭前にちょっと教えてもらっただけなので、演劇をかじったうちにも入らないとは思うのですが、それでも「はい!完全初心者ですウィッス!」みたいなのは偽装表示だったんじゃないかと、ずっと罪悪感に苛まれてきました。

(嘘です。最近思い出しました)

折角高校生になったんだし、新しいことでも挑戦してみよう!と思って、静まり返った教室の中で手を挙げたあの日。

そして、折角大学生になったんだし、新しいことでも挑戦してみよう!と思って、EnTRoPyの新歓アカウントにメッセージを送ったあの日。

高校デビューと大学デビュー。二つの『演劇との出会い』を思い返して、今思うことは一つ。

 

———-あれ、成長してねえな俺———-

 

今後は成長していきたいです。16の村上でした。
P.S.文化祭の劇、9月なのに主人公がサンタクロースだったんですよ。あわてんぼうにもほどがありますよね。

ちなみにそのサンタクロース、やったの俺でした。最近思い出してびっくりしました。以上です。

僕からの写真はこちら!
(最近遠出することがなかったので父親に頼んで送ってもらった)汐留のイルミネーションの写真と、演出家挨拶の没案です。
没じゃない演出家挨拶は当日パンフレットに載っているので、是非見比べてみてください。

村上①murakami2murakami3

……で、これ(↑)が例のサンタの写真です。

公演は遂に明日!クリスマス・スクランブルをよろしく!

ーーーーーーーーーー

演出さん、今回は1年生でしたが、本当にすごく頑張っているなという印象でした(←どの立場で言ってんだか笑)

明日!!明後日!!空いていたらぜひお越しください!!!お待ちしております!!

 

以下、公演情報です!

 

劇団EnTRoPy 2016年度12月公演

「クリスマス・スクランブル」

脚本 / 演出 村上航

▷あらすじ
アベックの賑わいに家族の団欒。 歩行者天国の一角で起こるささやかな事件の数々。
『喜びを他の誰かと分かり合う!それだけがこの世の中を熱くする!』
愉快痛快な聖夜一夜物語、この冬開演!

▷出演者
熊谷啓孝・木村美帆・頃末龍・白石響・山本静香・斎藤暉・尾林太郎・芝三奈・斎藤悠人

▷スタッフ

舞台監督/瀧岡美咲

舞台監督補佐/加藤真央・栗原朋子

演出助手/高橋陽・白石響・木村美帆

舞台美術/加藤真央・北川理奈・瀧岡美咲・尾林太郎・木村美帆

照明/山本希・岡田彬彦・柿沼真奈・熊谷啓孝・芝三奈

音響/境大軌・齋藤大樹

宣伝美術/加藤真央・頃末龍

衣裳メイク/岩城智子・頃末龍

小道具/斎藤悠人・芝三奈・頃末龍

広報/山本希・岩城智子・木村智矩

制作/白石響・山本静香

制作補佐/齋藤大樹

製作/劇団EnTRoPy

▷タイムテーブル
12月17日(土) 13:00~ / 17:30~
12月18日(日) 16:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。

▷会場 ブローダーハウス
アクセス 東松原駅より徒歩5分ほど
道順については以下URLをご参照ください
http://broaderhouse.info/map/map2015.html

▷料金
・前売
学生700円
一般1,000円
・当日
学生1,000円
一般1,300円

▷チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/79031

▷お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

リレーブログその⑳瀧岡美咲

皆さまこんにちは!今回は、舞台監督(舞台全体を取り仕切ります)を務めるこの方です!

ーーーーーーーーーー

おはようございます。
そして、こんにちはとこんばんは。
いつこのブログが見られてもいいように
とりあえず、「起きたてのたきおか」という設定でおはようございます。
まず最初に自己紹介します。
総合政策学部2年です。
スピッツとライブとTwitterが好きです。
今回の公演は、美術やってます。
あと、舞台監督もやってます。
皆を(生)暖かい目で見守りつつ、
しっかり舞台を創り上げることが今回の目標です、頑張るンゴ!

さて、今回のテーマは
「クリスマスの思い出」ということですが…。
他の人のブログを一切見てないのですが、独断と偏見できっと皆はサンタを信じるか否か論争をしてると思うので、
私は一線を画し、サンタを信じるか否か論争をしようと思います()←

…嘘です、サンタを信じていた頃の
少ししょっぱい思い出を1つ。。。

小学2年生の頃、ポケットモンスターエメラルドが秋に発売され、ポケモンが大好きだった私はサンタさんに「エメラルド」が欲しい!とお願いしてました。
と、同時に、その頃、学校のテストの結果が良くて、親がご褒美をくれる、というのが重なりました。幼い私は、クリスマスまで期間がまだ2週間ほどあるし、クリスマスプレゼントが変わってもサンタさんはお空で聞いててくれるから急な変更は可能だろう、親からのご褒美にポケモンを買ってもらって、サンタさんには別の何かをお願いしよう、と姑息なことを考えてました。
いざ、親にご褒美に「エメラルド買って!」というと、親は少し渋い顔をして、「他のものにしたら?」と勧めてきました。
しかし、親がそう言う理由がわからず、駄々をこねた私はとうとうエメラルドを買ってもらったのでした。そして、クリスマスの日、何が起こったかというと…。
はい、ミズゴロウとアチャモで交互にプレイしました。それはそれで楽しかったです。
今思うと、随分と前からクリスマスプレゼントを用意してくれていた親の愛情を微笑ましく受け止められますね
そして、サンタさんを信じるか否か論争の結論は…、心の中でつぶやいときます笑

12月公演もきっと、こんな感じの暖かい気持ちになれる作品じゃないでしょうか?

takiokamisaki
ーーーーーーーーーー

私はサンタを信じて…いたいなって思いますね!!

なるほど、でもお目当てのものは早めに決めておかないとサンタさんも準備できないんですね←

クリスマス・スクランブルに果たしてサンタさんは来るのでしょうか!?もしかしたr会えるかも!??

 

 

以下、公演情報です!

 

劇団EnTRoPy 2016年度12月公演

「クリスマス・スクランブル」

脚本 / 演出 村上航

▷あらすじ
アベックの賑わいに家族の団欒。 歩行者天国の一角で起こるささやかな事件の数々。
『喜びを他の誰かと分かり合う!それだけがこの世の中を熱くする!』
愉快痛快な聖夜一夜物語、この冬開演!

▷出演者
熊谷啓孝・木村美帆・頃末龍・白石響・山本静香・斎藤暉・尾林太郎・芝三奈・斎藤悠人

▷スタッフ

舞台監督/瀧岡美咲

舞台監督補佐/加藤真央・栗原朋子

演出助手/高橋陽・白石響・木村美帆

舞台美術/加藤真央・北川理奈・瀧岡美咲・尾林太郎・木村美帆

照明/山本希・岡田彬彦・柿沼真奈・熊谷啓孝・芝三奈

音響/境大軌・齋藤大樹

宣伝美術/加藤真央・頃末龍

衣裳メイク/岩城智子・頃末龍

小道具/斎藤悠人・芝三奈・頃末龍

広報/山本希・岩城智子・木村智矩

制作/白石響・山本静香

制作補佐/齋藤大樹

製作/劇団EnTRoPy

▷タイムテーブル
12月17日(土) 13:00~ / 17:30~
12月18日(日) 16:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。

▷会場 ブローダーハウス
アクセス 東松原駅より徒歩5分ほど
道順については以下URLをご参照ください
http://broaderhouse.info/map/map2015.html

▷料金
・前売
学生700円
一般1,000円
・当日
学生1,000円
一般1,300円

▷チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/79031

▷お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

リレーブログその⑲頃末龍

皆さまこんにちは!明日のこの時間はいよいよ本番1ステージ目です…!

そんな今回は、14でキャストを務めるこの方です!

ーーーーーーーーーー
皆さんこんばんは、このあたりでは一番人気のパフォーマー、星野翔と申します!
……ではなく、星野翔役の頃末龍と申します。

クリスマスという枕詞には恋人ということで、お話するのは二年前。当時大学一年生だった僕は同学年の彼女と一緒に新宿へ買い物に行きました。クリスマスといえばプレゼントですが、「お互いまだよく知らないし、プレゼントは一緒に買いに行こう」ということで自分の欲しいものや相手が欲しそうなものを2人で一緒に買いに行く、という一風変わったクリスマスデートでした。
街の風景は当然のようにクリスマス1色、僕らを含むたくさんのカップルと帰りを急ぐサラリーマン。みんなが幸せな日なんだね、と話したのを覚えています。
プレゼント探しはピッタリな物を見つけてテンション上がったり、見当はずれなもので笑ったり、意外な好みをしれたりと、とても楽しかったです。
その時彼女に買ってあげたのは、トリケラトプスのキーホルダーでした。

さて、クリスマスの思い出、楽しんでいただけましたでしょうか?
ちなみに彼女はいなかったのでこのお話は真っ赤な嘘です。そして虚しくなった僕は青菜に塩。赤と緑に白い雪、クリスマスカラーですよ。
笑えよ………………
……………………
…………
……

ーーーーーーーーーー

私はこの文章が送られたとき、電車の中で笑いました。皆さんは笑いましたかね…?(笑)

途中までは、なんともそんなデートも良いなあと思いながら見ていたのですが…想像できるのも羨ましいものです…(?)…。

そんな面白い頃末さんも出ますクリスマス・スクランブル!まだまだ席に余裕がありますのでぜひお越しください!
以下、公演情報です!

 

劇団EnTRoPy 2016年度12月公演

「クリスマス・スクランブル」

脚本 / 演出 村上航

▷あらすじ
アベックの賑わいに家族の団欒。 歩行者天国の一角で起こるささやかな事件の数々。
『喜びを他の誰かと分かり合う!それだけがこの世の中を熱くする!』
愉快痛快な聖夜一夜物語、この冬開演!

▷出演者
熊谷啓孝・木村美帆・頃末龍・白石響・山本静香・斎藤暉・尾林太郎・芝三奈・斎藤悠人

▷スタッフ

舞台監督/瀧岡美咲

舞台監督補佐/加藤真央・栗原朋子

演出助手/高橋陽・白石響・木村美帆

舞台美術/加藤真央・北川理奈・瀧岡美咲・尾林太郎・木村美帆

照明/山本希・岡田彬彦・柿沼真奈・熊谷啓孝・芝三奈

音響/境大軌・齋藤大樹

宣伝美術/加藤真央・頃末龍

衣裳メイク/岩城智子・頃末龍

小道具/斎藤悠人・芝三奈・頃末龍

広報/山本希・岩城智子・木村智矩

制作/白石響・山本静香

制作補佐/齋藤大樹

製作/劇団EnTRoPy

▷タイムテーブル
12月17日(土) 13:00~ / 17:30~
12月18日(日) 16:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。

▷会場 ブローダーハウス
アクセス 東松原駅より徒歩5分ほど
道順については以下URLをご参照ください
http://broaderhouse.info/map/map2015.html

▷料金
・前売
学生700円
一般1,000円
・当日
学生1,000円
一般1,300円

▷チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/79031

▷お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/

リレーブログその⑱北川理奈

皆さまこんにちは!本日はいよいよゲネプロ(本番同様、いや本番以上に頑張るところ!笑)です。

そんな今回は、14の美術のこの方です!

ーーーーーーーーーー

こんばんは!劇団EnTRoPy14の北川理奈です!3ババです!!美術補佐やってます!
だいぶ前のブログで美術チーフの真央ちゃんが、クリスマスの日に◯ジャニ∞のコンサートに行ったと書いていましたが、、、、!!!
実はそのコンサートに私も行っていました(^p^)w

前々から団扇やら服装をゴリゴリに準備し、神戸から名古屋まで遠征しちゃいました(;^ω^)
しかも女3人で(^p^)
滲み出るオタク感(;^ω^)

懐かしいですね〜あれから数年経った今年も
クリスマス当日ではないですが、あるK-POPアイドルのクリスマスイベントに行きます(^p^)❤️
一人で(^p^)

そんなクリスマスイベントに向けて作成中のボードです()

rinasann

オタク最高。

というわけで、皆さん一足早いクリスマス気分を味わいに「クリスマス・スクランブル」へぜひ足をお運びください( ^ω^ )b

ーーーーーーーーーー

なんと!舞台美術の方は○ジャニが好きなんでしょうかね!?

K-POPのイベントに向けて…頑張ってください!

 
以下、公演情報です!

 

劇団EnTRoPy 2016年度12月公演

「クリスマス・スクランブル」

脚本 / 演出 村上航

▷あらすじ
アベックの賑わいに家族の団欒。 歩行者天国の一角で起こるささやかな事件の数々。
『喜びを他の誰かと分かり合う!それだけがこの世の中を熱くする!』
愉快痛快な聖夜一夜物語、この冬開演!

▷出演者
熊谷啓孝・木村美帆・頃末龍・白石響・山本静香・斎藤暉・尾林太郎・芝三奈・斎藤悠人

▷スタッフ

舞台監督/瀧岡美咲

舞台監督補佐/加藤真央・栗原朋子

演出助手/高橋陽・白石響・木村美帆

舞台美術/加藤真央・北川理奈・瀧岡美咲・尾林太郎・木村美帆

照明/山本希・岡田彬彦・柿沼真奈・熊谷啓孝・芝三奈

音響/境大軌・齋藤大樹

宣伝美術/加藤真央・頃末龍

衣裳メイク/岩城智子・頃末龍

小道具/斎藤悠人・芝三奈・頃末龍

広報/山本希・岩城智子・木村智矩

制作/白石響・山本静香

制作補佐/齋藤大樹

製作/劇団EnTRoPy

▷タイムテーブル
12月17日(土) 13:00~ / 17:30~
12月18日(日) 16:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。

▷会場 ブローダーハウス
アクセス 東松原駅より徒歩5分ほど
道順については以下URLをご参照ください
http://broaderhouse.info/map/map2015.html

▷料金
・前売
学生700円
一般1,000円
・当日
学生1,000円
一般1,300円

▷チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/79031

▷お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/
 

リレーブログその⑰高橋陽

皆さまおはようございます☀

昨日は場当たり(音楽や照明のタイミング確認など)を行いました!小屋に行くと、色々発見があります!

今回は、演出助手を務めるこの方です!

ーーーーーーーーーー

14の高橋陽です。演出助手をやっています。

物心つく前からクリスマスはいつも決まってばあちゃん家でした。
キリスト教でもなんでもない我が家も、クリスマスはみんなが集まり一つのコタツを囲みます。
一人っ子である少年を楽しませるために親たちが考えた策が、この日だけ宅配ピザを頼むというものでした。

うーむ、まぁ今考えれば策としては及第点?クリスマスっぽいからいいんかな?ってか、コタツにピザって!って感じですが(笑)
これ以来、少年はクリスマス=年に一度ピザを食べる日という認識になりました。

父さんも母さんもばあちゃんもおじさんも、みんなピザを食べました。息子のために。
いつも別の部屋にこもってる今はもういないじいちゃんだって食べててくれてました。

なのにも関わらず、その少年が好きだったのはポットパイというサイドメニュー。
今は無くなってしまいましたが、コーンスープが中に入ったものでした。
サクサクしたパイを潰して、テーブルとコタツぶとんにボロボロこぼしながら楽しんで食べた思い出です。

せっかくピザを頼んでも、ポットパイでお腹いっぱいになった少年はほとんどピザ食べなかったんだそうな。
ゆとりの化け物だ、本当に。
でも、そんな息子のことをみんなで集まって見るのも親からしたらクリスマス行事だったのかも。
あったかい家庭だ、本当に。
親とか周りの人とか、誰かと会って話すことって尊いし、面白いし。この劇中でもそんな愛が溢れたらと…。

ポットパイ。
いろんなお店で期間限定で出てるかと思います。クリスマスっぽくなれる気がするので皆さんも是非?
(今はクラムチャウダーみたいですね。)

たかみなさま

ーーーーーーーーーー

家族みんなで温かなクリスマスですね~!羨ましいものです。

クリスマス・スクランブルもそんな温かなお話がある(かも!?)ぜひお越しください!

 

以下、公演情報です!

 

劇団EnTRoPy 2016年度12月公演

「クリスマス・スクランブル」

脚本 / 演出 村上航

▷あらすじ
アベックの賑わいに家族の団欒。 歩行者天国の一角で起こるささやかな事件の数々。
『喜びを他の誰かと分かり合う!それだけがこの世の中を熱くする!』
愉快痛快な聖夜一夜物語、この冬開演!

▷出演者
熊谷啓孝・木村美帆・頃末龍・白石響・山本静香・斎藤暉・尾林太郎・芝三奈・斎藤悠人

▷スタッフ

舞台監督/瀧岡美咲

舞台監督補佐/加藤真央・栗原朋子

演出助手/高橋陽・白石響・木村美帆

舞台美術/加藤真央・北川理奈・瀧岡美咲・尾林太郎・木村美帆

照明/山本希・岡田彬彦・柿沼真奈・熊谷啓孝・芝三奈

音響/境大軌・齋藤大樹

宣伝美術/加藤真央・頃末龍

衣裳メイク/岩城智子・頃末龍

小道具/斎藤悠人・芝三奈・頃末龍

広報/山本希・岩城智子・木村智矩

制作/白石響・山本静香

制作補佐/齋藤大樹

製作/劇団EnTRoPy

▷タイムテーブル
12月17日(土) 13:00~ / 17:30~
12月18日(日) 16:00~
*開場は開演の30分前を予定しております。
*上演時間は約90分を予定しております。

▷会場 ブローダーハウス
アクセス 東松原駅より徒歩5分ほど
道順については以下URLをご参照ください
http://broaderhouse.info/map/map2015.html

▷料金
・前売
学生700円
一般1,000円
・当日
学生1,000円
一般1,300円

▷チケット予約
https://ticket.corich.jp/apply/79031

▷お問い合わせ・HP
メール:entropy.sfc@gmail.com
ホームページ:https://entropy.sfc.keio.ac.jp/www/
Twitter:@Gekidan_EnTRoPy
Facebookページ:https://www.facebook.com/GekidanEnTRoPy/